*

【洒落怖】貞子

公開日: : 恐怖・怪奇

どっかで読んだか聞いた話で、
確かこんな感じの話。

俺、夜のコンビニでバイトしてた時に
結構いろんなことあったけど、
やっぱ『貞子』が一番印象に残ってるなぁ…。

貞子って言っても『リング』のじゃ無くて、
コンビニに来た女の客の『あだな』なんだけどさ、
俺たちが勝手に付けたんだけどね。

その貞子なんだけど、
毎晩23時過ぎにきて何一つ買い物もしないで、
1時頃帰っていくんだ。

決まっているのは23時半、
24時にわざわざカウンターまで時間を聞きにくること。

ただそれだけ。

続きを読む

参照元:https://sharekowa.biz/archives/%E3%80%90%E6%B4%92%E8%90%BD%E6%80%96%E3%80%91%E8%B2%9E%E5%AD%90.html
参照日:2021年2月28日 日曜日

関連記事

no image

【洒落怖】時代劇の奥さんのような幽霊

高校のとき、なんの脈絡もなく女の幽霊を見るようになった。曰くありげな場所に行ったとか、罰当たりなこと

記事を読む

no image

【洒落怖】虫の知らせを体感

虫の知らせっていうのを体感した。昨日から子供と土曜日出かけようねと約束していた。行き先は水族館。でも

記事を読む

no image

【洒落怖】凶笑面

明治初期に作られたとされているが、誰の手によるかもわからない木造の面。老爺のようにも見えるが、若い女

記事を読む

no image

【洒落怖】肉とブヨブヨ

女房の祖父が昔、貨物船の船乗りで、おもしろい話をいくつか聞いています。そのひとつ、『肉』というやつを

記事を読む

no image

【洒落怖】初心者の登山

初心者の登山。まずは前置きの話。今から4、5年前のちょうど今の季節かな。俺は静岡にある高ドッキョウと

記事を読む

no image

【洒落怖】タイムリミット

多分こういう事ってよくあると思うんだが、俺はばあちゃんが大好きで、ばあちゃん家に行くのが楽しみだった

記事を読む

no image

【洒落怖】お祓いを受けてみることにした

2年ほど前の話。その年の夏、俺は大小様々な不幸に見舞われていた。仕事でありえないミスを連発させたり、

記事を読む

no image

【洒落怖】棒立ちのおじいちゃん

俺的にはかなり怖かった話一年くらい前だがいつも風呂入ると窓から向かいの家の庭が見えるんだけどいつもそ

記事を読む

no image

【洒落怖】チヨニキイシ

長野の某市の山間の村に住んでいた。ダムの近くまで降りて舗装の汚い凸凹の坂道で夕暮れまで遊んだり、遠く

記事を読む

no image

【洒落怖】留守電に変なメッセージ

引っ越したばかりの頃、留守電にしばしば変なメッセージが入った。なんか人の多そうなザワザワした音を背景

記事を読む

【洒落怖】漁師さんの迷信

海が近いせいか、漁師さんの迷信みたいな話を近所でよく聞かされた。『入り

【洒落怖】厨房

大学の時、ほとんどガッコに行かずバイト三昧だったの。なか卯みたいな小さ

【広島】俺の家は広島のど田舎なのだが、なぜか隣村と仲が悪い。その理由が実は・・・

766 :十九地蔵 1/4:2009/08/20(木) 01:55:0

【実話】ストーカーに人生をぶっ壊された夫婦の話

386 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:2

【※ゾッとする人怖】『行方不明になった元カノ』とかいう話がめっちゃ怖い・・・

36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/06(月)22:16:5

→もっと見る

  • スピリチュアル
PAGE TOP ↑